To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。peacephilosophycentre@gmail.com にメールをください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please email peacephilosophycentre@gmail.com to contact us.

Friday, February 02, 2018

ミハイル・ゴルバチョフ氏 沖縄へのメッセージ「軍事基地の島ではなく人々の島へ」Mikhail Gorbachev sends a message to Okinawa: Okinawa must be for the people, not for the military

Former leader of the Soviet Union Mikhail Gorbachev sent a message to Okinawa, which continues to suffer from military oppression from the United States and Japan by their forceful construction of a new military base. See below for an English translation.

ミハイル・ゴルバチョフ元ソ連最高指導者が沖縄にメッセージを送った。1月31日の琉球新報に記事が載っている。

「沖縄の核」真実伝えよ ゴルバチョフ氏、沖縄県民にメッセージ 反基地の闘い支持

このメッセージの原文と、日本語訳、英語訳をここに紹介します。英語訳は日本語訳の訳であることをご承知ください。ブログ運営者が、Erin Jones さんの助力を得て行いまいた。



日本語訳

冷戦時代、オキナワに多数配備されていた核兵器に関する情報がNHKの番組等で明らかになったと知ったと同時に、現在もなお、オキナワに保管されているかも知れないという危惧で私は心を痛めている。この問題は県民に真実を公開する必要がある。
ゴルバチョフ氏

私はこれまで「核兵器の削減」もちろん最終目標としての「核兵器の完全撤廃」および「国際問題に軍事力を使用しない」という点を主張してきた。

1985年ジュネーブでのソ米首脳会談(私とレーガン大統領)で、“核戦争は一切起こしてはならない”“核戦争下での勝利者はいない”という共同宣言を採択し、世界に発信した。

こうした観点からオキナワでの軍事基地拡大に対する県民の闘いをこれまでも支持してきたし今後も支持する。

オキナワは世界に類を見ない豊かな自然と独特な文化を有している。従ってオキナワは軍事基地の島ではなく、人々の島であり続けなければならない。

オキナワは自然・文化・観光資源のほか、地政学的にも恵まれており、世界の人々、文化、貿易が行き交うターミナルとしての環境が整っていると私は思う。

オキナワの将来の世代のためにも、この豊かな環境を活用し平和的な発展をめざされることを切に願う。

「戦争の文化から平和への文化の移行が必要だ!」
今年1月のローマ法王のこの言葉に私は心から賛同する。

ミハイル・ゴルバチョフ
2018年1月23日

Here is an English translation by Satoko Oka Norimatsu, with assistance by Erin Jones.

A message for Okinawa from Mikhail Gorbachev

Knowing now about the presence of nuclear weapons in Okinawa during the Cold War era, as revealed in a recent NHK program, my heart aches with concern that there could still be nuclear weapons stored in Okinawa. It is essential that the truth be disclosed to the residents of Okinawa.

I have always stood up for nuclear disarmament and ultimately a complete abolition of nuclear weapons. At the same time I have argued against the use of military force in resolving international disputes.

At the Soviet-US summit in Geneva in 1985, we (President Reagan and myself) issued a joint statement that said, “nuclear war cannot be won and must never be fought,” and disseminated it throughout the world.

From this perspective I have invariably supported the struggle against military expansion in Okinawa by the people of Okinawa, and I will support it from here on out.

Okinawa’s rich nature and distinctive culture make it unique in this world. Therefore the islands of Okinawa must be for the people, not for the military.

Other than the natural, cultural, and touristic resources, Okinawa is also blessed with its geopolitical location, which I believe allows it to be a terminal for international human and cultural exchange as well as trade.

It is my sincere hope that Okinawan people take advantage of this rich environment and aim for peaceful development of the islands, for the sake of future generations.

I wholeheartedly agree with the Pope’s words in January this year: “We need to shift from the culture of war to culture of peace.”

Mikhail Gorbachev
January 23, 2018


No comments:

Post a comment