To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Sunday, June 19, 2011

『放射線被ばくから子どもを守るために』(NPOセイピース発行、松井英介監修)を日本の保護者、教育関係者全員に読んでほしい

(6月20日追記:このガイドはバージョン2が出ましたので、5月25日の投稿を差し替えて6月18日付で再投稿します。The Asia-Pacific Journal: Japan Focus で出した英語版もここで紹介しておりますのでご覧ください。)注:この投稿についているコメントは5月25日のままです。

東京のNPO、「セイピース」が、専門家の監修のもとにすばらしいリーフレットを出しました。ぜひ読んで、日々の生活に役立ててください。アクセスが集中してつながりにくい時もあるようなので、セイピースに許可をいただいてここに転載しております。元のサイト、「セイピース」にもぜひ行ってください。また、松井英介さんと嘉指信雄さんが翻訳して広く読まれたドイツ放射線防護協会による「日本における放射線リスク最小化のための提言」も併せてご覧ください。

NPO法人「セイピース」http://www.saypeace.org/ (HPからリーフレットダウンロード可能)
ブログはこちらです。http://blog.goo.ne.jp/saypeace 
ツイッターは @saypeaceproject 


『放射線被ばくから子どもを守るために Ver. 2』


監修 松井英介(岐阜環境医学研究所所長)












2 comments:

  1. いつものようにピースフィロソフィーセンターのメールアップデート(おもにツイッターより)をブログコメント欄に置いておきます。5月25日より。

    【福島土壌汚染】
    福島の土壌汚染、一部でチェルノブイリ並み 原子力委で報告  :日本経済新
    聞 http://fb.me/13kcvjaRe

    土壌汚染、一部チェルノブイリ並み…専門家推計 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読
    売新聞) http://t.co/1PTjKsG

    福島第1原発:「土壌汚染600平方キロ」推計値を報告 - 毎日jp(毎日新聞)
    http://t.co/dHj49NA

    東京新聞:チェルノブイリ級の土壌汚染も 原子力委に専門家報告:社会(TOKYO
    Web) http://fb.me/yzCCNF0A

    以上紹介した河田東海夫(とみお)氏の報告報道は、既に聞いている日米の汚染
    調査の報道 http://p.tl/kFTN や報告 http://p.tl/QJRz に加え何の新しい
    情報があるのだろう。

    少々脱線するがこの河田氏が3月26日時点で出している文書がある。 
    http://p.tl/Q9ue 「放射性ヨウ素と小児の甲状腺ガン」福島がチェルノブイリ
    と比べ物にならないと断定していた頃の文書は今見られたくないだろうが重要情
    報がたくさんここにある。

    河田:チェルノブイリでは「30km圏はひどく汚染され,面積あたりのセシウムの
    放射能はほとんどの地域で1,500,000 Bq/m2以上(3月23日までに日本で検出され
    た値の100倍以上)で,最も高い地域では5,000,000 Bq/km2になった。」

    チェルノブイリ30km圏ではほとんどが平方メートル当たり150万ベクレル
    (以下単位は同じBq/m2)、最も高くて500万。福島日米調査では赤い部分が3
    00万から3000万。http://p.tl/rX3h (4ページ別紙2)(30km超え
    飯館村まで)

    河田氏の報告ではチェルノブイリで居住禁止となったのは148万Bq以上で、
    毎日報道 http://p.tl/IbGG の地図によると原発北西30kmを超え、飯館村
    の相当部分を覆う形で伸びている。チェルノブイリに匹敵するかそれ以上の汚染
    だという一つの証拠である。

    河田 http://p.tl/Q9ue チェルノ影響・ベラルーシゴメリ「3,400人が放射性
    ヨウ素により2 Sv以上の被ばくを甲状腺に受け,そのうち300人は10 Svを超えた。
    また,上述避難民のうち,3歳以下の小児の甲状腺被ばくの平均値は1 Svであっ
    たとの報告もある。」

    福島の乳児甲状腺被曝予測 http://p.tl/FfVa でも、「3」から「1」の線が1
    Svから10Sv。1Svの線は南は楢葉町にかかり、北西は20km超え浪江
    町まで。対象や条件異なるので単純比較はできないが、チェルノブイリで甲状腺
    ガンになった多数の子たちの被ばく量にほぼ匹敵。

    でも河田さん、3月26日に最終改訂したこの記事、 http://p.tl/Q9ue 福島
    の被ばくをその時知らなかったとは言わせない。文科省は3月23日に乳児甲状
    腺被ばく予測を発表していた。 http://p.tl/n9z1 

    最新河田報告に戻るが、 http://fb.me/yzCCNF0A 先ほど触れた4社報道で注意
    しなければいけないことがある。今から書くことは書きたくないし、先ほどの乳
    幼児の被ばくのことを書くときも指が震えた。でも政府は言わないしメディアも
    曖昧なので私は書く。

    チェルノブイリ30kmを「強制移住」、「居住禁止」とされているところは現
    在の福島の警戒区域とか避難区域とかされているところと意味が違うのだ。25
    年経った今も住めないのだ。そのレベルの汚染度の地域がこの148万 Bq/m2
    のエリアなのだ。毎日 http://p.tl/IbGG 

    政府は行程表とか言って避難している人たちに6カ月とか9カ月とかで帰れるよ
    うな期待を与えるようなことを言い、4月13日に松本内閣参与がこの先10,
    20年住めないと言ってそれを菅首相が言ったとか言わないとかで問題になった
    が、これは本当のことを更に控え目に言っていただけなのだ。

    福島の http://p.tl/IbGG 地域(600平方キロ、東京23区に相当する)の
    汚染ではチェルノブイリの場合25年経った今も居住禁止だということを、辛い
    だろうがその地域の人たちは知る必要がある。もう帰れない可能性が高い。知っ
    ているのだろうか。

    河田氏が言うように「土の上下を入れ替える」ぐらいで戻れるぐらいだったらど
    うしてチェルノブイリの居住禁止汚染地域(セシウム148万Bq/m2以上)31
    00平方キロの範囲でそれをやって人々は戻っていないのか。

    また一昨日NHKで繰り返し流されたが、飯館村の大半がチェルノブイリだった
    ら25年経った今でも居住禁止である汚染レベルなのに、9つの事業所が営業続
    行を許され、若い女性も働いているのである。「仕事があって嬉しい」とか取材
    に答えていたが、恐ろしい事実である。彼女たちに伝えられないか。

    またチェルノブイリでは、セシウム55万~148万Bq/m2地域7200平方キ
    ロが「一時移住」および「農業禁止区域」。福島では700平方キロ、この地図
     http://p.tl/rX3h(4ページ 別紙2)ではおおよそ緑の範囲内で、青にもか
    かってくるはず(区切りが60万Bqなので)。

    先日のリンク切られた中日新聞記事関連でも書いたが、福島ではこの汚染レベル
    でも避難にならず、作付制限がない地域が広がる。 http://p.tl/kFTN 河田氏
    は「冷静に」というが汚染を知りながら避難を拡げない、作付制限しない、住民
    に知らせない事実を冷静になど受け止められない。

    最後にこの河田報告の東京新聞報道でショックな部分「148万ベクレルの場合
    でも、被ばく放射線量は年間5ミリシーベルト程度で、政府が計画的避難区域の
    設定基準とした年間20ミリシーベルトを下回るという。」
    http://fb.me/yzCCNF0A 4分の1、下回るなんてものじゃない。

    以上、誰でも入手できる新聞記事を読み込んだだけでも驚愕の事実がわかる。こ
    こにまた報道の罪がある。重大な情報を、よく読まないとその意味がわからない
    ようにスルリと報道してしまうのである。原発報道では非常に多い。事実を隠さ
    なくても伝え方次第で、伝えつつ隠すことができてしまうのだ。

    以上土壌汚染関連TW参考資料は毎日 http://p.tl/IbGG 日経 
    http://p.tl/Spsn 東京(共同)http://p.tl/BUXK 中日 http://p.tl/kFTN 
    安全委  http://p.tl/FfVa 文科省 http://p.tl/rX3h

    ReplyDelete
  2. 5月25日アップデート続き。

    【海水汚染】
    福島第1原発:港湾内の放射性物質は14兆ベクレル - 毎日jp(毎日新聞)
    http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20110525k0000m040065000c.html

    毎日「(1)2号機からの高濃度汚染水流出(4月1~6日、計4700兆ベク
    レル)(2)5、6号機などの低濃度汚染水放出(同4~10日、計1500億
    ベクレル)(3)3号機からの高濃度汚染水流出(5月10~11日、計20兆
    ベクレル)」-4月「低濃度」放出が隠蔽した信じがたい高濃度流出。

    メディアが重大な情報を、よく読まないと意味がわからないようにスルリと報道
    してしまうと書いたが、典型的な例:東電が4月初頭、法定濃度100倍の「低
    濃度」汚染水1万1500トンを、直前に発表して国際的批判も浴びながら放出
    した http://p.tl/B6kF 二週間ほど後に出た報道。

    http://p.tl/H9bz 大量「低濃度」汚染水は4月4日に発表して5日に放出した
    が、これと同時期、4月2日から6日にかけて非常な高濃度汚染水、4700兆
    ベクレル分が流出していたというのだ。「同原発1~6号機から1年間に放出が
    許容される保安規定に定める量の2万倍」だった。

    高濃度の方は、東電が意図的に海に放出した低濃度汚染水の放射線量の何と3万
    倍であった。一番驚いたのは公表して流した水の3万倍汚染の水が同時に漏れて
    いたとがわかったのにほとんど関心を集めなかったこと。完全スル―だった。本
    当は「低濃度」放出のときの3万倍内外に謝るべき事態だったのに。

    産経は報道 http://p.tl/H9bz 毎日はリンク切れ。しかし「3万倍謝らなくて
    いいの?追及しなくていいの?」という声は殆ど聞こえなかった。ツイッターで
    はあっただろうが。このとき、この「低濃度」大騒ぎ放出は同時進行の3万倍高
    濃度流出を隠すためのパフォーマンスだったと理解。

    それ以来、東電が何か敢えて悪い情報を流して謝ったりするときは、裏でもっと
    悪いことが起こっているからそれをを隠すためだ、と思うようになった。

    【運動】
    6.11アクションに参加してください。賛同してください。個人、団体で受け
    付けています。 http://fb.me/ZBF0I96C

    【パニック】
    パニックを防ぐとか、煽るなとか言う人は、やはりどうしてそう言うのかわから
    ない。今まで納得行く答えを聞いたことがない。火事で建物の窓から死ぬとわかっ
    ていて飛び降りたり、劇場火災で狭い出口に殺到して将棋倒しになったりが、防
    ぐべきパニック現象だ。汚染の現実を教えてこんなことが起きるか。

    ある人に聞いたら「脱出したい人が殺到して交通渋滞になって大変」との答えだっ
    た。この人にとっては交通渋滞を避けるためなら被ばくし続けた方がいいらしい。
    日本の人はGWも正月も皆一斉に休みを取る。欧米のクリスマスもそうだ。大渋
    滞、混雑になる。こういうときに起こる「パニック」はいいのか。

    結局経済効果でしょう。汚染されていないフリをして正常の生活をさせることに
    よって経済への影響を最小限にする。責任と補償を最小限にする。後から出てく
    るガン等は放射線との関連は証明できないことが多いので被ばくさせたもん勝ち。
    製薬会社も儲かる。被ばく研究をしたい科学者たちはほくそ笑む。

    【子どもを守ろう】

    「子どもには年1ミリシーベルト適用を」山内神戸大教授
    http://www.kobe-np.co.jp/news/kurashi/0004098692.shtml

    神戸新聞:(チェルノブイリ)114万人を対象にした8年にわたる調査で、セ
    シウム137の土壌汚染とがん発症率の間に関連がうかがえた。1平方メートル
    当たり100キロベクレルの汚染地帯では、がんの発症率が11%も高かった。

    神戸新聞:国が5月6日に発表した福島県の汚染マップでは、1平方メートル当
    たり3000~1万4700キロベクレルの汚染地帯が帯状に広がり、原発から
    60~80キロ圏でもスウェーデン北部を上回る高濃度の汚染が確認できる。現
    行の避難計画が適切だとは思えない。あらためて基準や計画の見直し

    神戸新聞の山内さん発言は重要だ。1平方メートル100キロベクレル(10万
    ベクレル)でガンが11%増加と。福島だとhttp://p.tl/rX3h(別紙4)の濃い
    青の部分が30万ベクレル以下で、80キロ圏まで広がっている。10万のライ
    ンがわからないのではっきりはわからない。

    ReplyDelete