To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Saturday, November 15, 2014

オリバー・ストーンとピーター・カズニックから沖縄の人々へのメッセージ A Message from Oliver Stone and Peter Kuznick to People of Okinawa

2013年夏沖縄に一緒に行った映画監督オリバー・ストーンとアメリカン大学歴史学教授ピーター・カズニックが沖縄知事選を控えて、沖縄の人々にメッセージを送りました。日本の平和団体の要請に応じたものでした。ここにメッセージと、日本語訳を紹介します。

Oliver Stone
 November 12, 2014

Governor Nakaima has betrayed his promises to the people of Okinawa. He sold you out to LDP leaders intent upon militarizing Japanese society, to U.S. leaders determined to maintain America's "empire of bases" regardless of the wishes of local populations, and to U.S. and Japanese corporate interests planning to benefit from fortifying Okinawa as an imperial outpost. Like David against a mighty Goliath, the people of Okinawa have struggled valiantly to resist this unjust incursion. You have captured the hearts of all those around the world who are fighting for social justice. If Onaga-san wins election on Sunday, he will need to use his power as Governor to cancel Nakaima’s reclamation approval. Anything less than that will be another betrayal to Okinawa. The people of Okinawa’s fight is our fight and our thoughts are with you at this critical moment.

Oliver Stone and Peter Kuznick

2014年11月12日

Peter Kuznick
仲井眞知事は沖縄の人々への約束を裏切りました。彼は、地元住民の反対意思にもかかわらず、日本社会の軍事化をたくらむ自民党の指導者たちと米国の「基地帝国」を何としても維持しようとする米国の指導者たち、そして沖縄を帝国の前哨基地として軍備強化することにより利権を得る米日の企業に、沖縄の人々を売り渡したのです。巨大なゴリアスを相手に闘うダビデのように、沖縄の人々はこの不正な侵略行為に抵抗してきています。沖縄の皆さんは、世界中で社会の正義のために闘う人々の心をとらえました。日曜の選挙で翁長氏が勝ったら、彼は県知事としての権限を使い仲井眞氏の埋め立て承認を取り消す必要があります。それより少しでも後退するようなことであればそれは沖縄への再びの裏切りとなるでしょう。沖縄の皆さんの闘いは私たちの闘いでもあります。この大事な時期、私たちの心は皆さんと共にあります。

オリバー・ストーン&ピーター・カズニック

(翻訳 乗松聡子)







No comments:

Post a Comment