To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Thursday, February 07, 2008

(Japanese) 劇団ふたりっこ公演「父と暮らせば」in カナダ・ビクトリア

2006年世界平和フォーラムで朗読上演し好評だった「父と暮らせば」(The Face of Jizo) がビクトリアで上演されます!バンクーバー九条の会協力による「原爆と人間展」も同時開催します。英語の案内はこちらをどうぞ。


劇団ふたりっこ公演


井上ひさし作


「父と暮らせば」

(The Face of Jizo)


【日時】3月21日(金) 15:00、20:00(2回公演)


【場所】Metro Studio (1411 Quadra Sreet at Johnson, Victoria)


原爆投下後、三年の広島。原爆によって変わってしまった土地。変わってしまった人々。 変わってしまった娘(美津枝)を勇気付け、励ます父(武造)との四日間の奇跡。 翻訳はロジャー・パルバース。チケットは一般12ドル、学生10ドル。


【詳細】 tel 1-250-884-8518 又は nobu.hana@gmail.com

No comments:

Post a Comment