To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Tuesday, February 23, 2010

An Asahi article questioning the necessity for the "relocation site" 2010年2月20日朝日記事「代替施設の必要性は根底から揺らぐ」

Asahi Shimbun, one of the major national newspapers in Japan ran an article that asks a fundamental question about the necessity for the "relocation site" which most assume in the discussion of removing Futenma Air Station. We have posted numerous materials on this issue before. See Ginowan Mayor's argument for details. 以前から宜野湾の伊波市長等が主張している「米軍は普天間の中型ヘリ部隊も含めて海兵隊の一体的なグアム移転の計画を進めているので代替施設の必要性はないはずだ」という論を朝日新聞は09年12月18日取りあげているが、今回より詳しい分析をしている。

(Click the article for larger view 記事上をクリックすれば大きく見られます。)


No comments:

Post a Comment