To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。info@peacephilosophy.com までご連絡ください。

Tuesday, May 10, 2011

広島は「原子力平和利用」宣伝のターゲットであった:田中利幸 Yuki Tanaka: Hiroshima Was Target of "Peaceful Use of Nuclear Energy" Campaign

岡本非暴力平和研究所ニューズレター Vol. 5, No.1 (May 15, 2011) に掲載された、田中利幸さんの記事を紹介します。核の「平和利用」の歴史についてはアメリカン大学のピーター・カズニックさんも The Bulletin of Atomic Scientists に記事を書いており、Asia-Pacific Journal: Japan Focus に、田中さんの紹介文と共に掲載されています。もうすぐこの論文の日本語訳をこのサイトで発表します。

広島で研究・執筆・平和運動に携わっている田中さんの、辛口でありながら真髄を突く批評からはいつも多くを学んでいます。今回の記事では、「広島復興大博覧会」で、核の被害者である広島の人たちがいかに「原子力」が素晴らしいものかということを洗脳されていく姿が浮き彫りになっています。5月7日にテレビのニュースで、親子連れ相手に、放射能がキラキラと美しく輝く装置を子どもに作らせ感動させているような講習会を見ましたが、福島事故を受けて、またこのように「核の力は素晴らしい」と、子どもたちの頭にたたき込むような宣伝活動がエスカレートするのではないかと危惧しています。

「原子力平和利用」と広島 

広島平和研究所・教授 田中利幸
 
「原子力平和利用」として推進されてきた原発が、いかに自然災害に対して脆いかを、今回の福島第1原発事故はまざまざと知らしめた。一旦事故が起きれば、原発にしろ、依然として未解決の使用済み燃料の問題にしろ、それらが人間と環境の双方に致命的破壊をもたらす危険性と損害は、核兵器同様に計り知れないほど膨大なものであることを、今回、我々は再認識させられた。
 
「原子力平和利用」の発端は、周知のように、1953年末に米国大統領アイゼンハワーが国連演説で表明した“Atoms for Peace”である。しかし、この政策で米国政府が真に目指したものは、同年8月に世界初の水爆実験に成功したソ連を牽制すると同時に、西側同盟諸国に核燃料と核エネルギー技術を提供することで各国を米国政府と資本の支配下に深く取込むことにあった。日本もこの米国政策のターゲットにされ、原爆体験という背景から核への反感が根強い日本に原発推進を本格的に促そうとしていた矢先の54年3月、ビキニ環礁における米国の水爆実験で第5福竜丸が死の灰を浴びるという大事件が起きてしまった。この事件が日本の反核感情に火をつけることになり、またたくまに全国で核実験即時停止を求める運動が展開され、日本全国では3200百万人、広島では百万人が署名に加わった。その結果として55年8月6日、広島で初の原水爆禁止世界大会が開催された。

急激な高揚をみせた日本の反核運動と反核感情を押さえつけ、さらには態勢を逆転させようと、米国政府は読売新聞の正力松太郎を抱き込み、日本テレビ開設を背後から支援。読売新聞・日本テレビをフルに活用してメディア作戦で「原子力の有益性」をおおいに宣伝したのである。正力は55年2月に衆議院に初当選し、同年11月には鳩山内閣で原子力担当大臣に就任。翌56年には初代科学技術庁長官となり、中曽根康弘などと結託して日本への原発導入を強力に押し進めた。こうした「原子力平和利用」宣伝のターゲットにされたのが、まさに史上初の原爆被害都市となった広島であったことについて、今では、私たち広島の市民自身がほとんど無知である。

広島市は1958年4月1日から50日間の会期で、原爆による潰滅からの都市復興を祝い且つさらなる発展をめざして、「広島復興大博覧会」を開催した。平和公園、平和大通り、新しく復元された広島城の三カ所に、テレビ電波館、交通科学館、子供の国といった合計31の展示館を設置。中でも最も人気を集めたのが、史上初のソ連の人工衛星を展示した宇宙探検館と原子力科学館であった。原子力科学館には、55年に開館した広島平和祈年資料館が当てられた。当時の主要施設の概説には、原子力科学館に関して、以下のような説明が含まれている。「「原子」「放射能」「アイソトープ」等原子科学の基礎知識を平易に解説し、人口四十万の雄都広島市を一瞬にして廃墟と化した原子力の驚異的破壊力を実在の資料によって示すとともに、その平和利用の姿を世界各国から集めた貴重な資料により産業、農業、医学などの各分野にいかに応用され人類文化の発展に寄与しているかを示す。」

『広島復興大博覧会誌』には、次のような描写も含まれている。「近い将来実現可能な原子力飛行機、原子力船、原子力列車などの想像模型が並べられている。人類の多年の夢が、今や現実のものとなってくるかと思えば本当に嬉しい限りだ。原子力の平和利用は、世界各国が競うて開発しているところであるが、ここには各国最新の情勢が写真でもって一堂に集められている。今や日進月歩の発展を遂げつつある世界の原子力科学の水準に一足でも遅れないようにわが国も努力をつづける必要があると痛感させられる。」また、電気科学館では「原子力発電への画期的構想」が
示され、映画館では原子力平和利用に関する映画が中心となった。かくしてこの博覧会を訪れた総数91万7千人という人たちが、「原子力平和利用」の重要さを徹底的に頭に叩き込まれ、当時の渡辺忠雄市長も、「原子力時代を迎えようとしている時、広島の教訓を再確認し、原子力の在り方を再検討して、核兵器の使用を断固禁止し、原子力をして、平和利用一本に絞ることの如何に緊要切実であるかを痛感」したわけである。

今回の福島原発事故と放射能汚染問題に対して被爆者の人たちから厳しい原発批判の声がほとんど聞こえてこないことと、この大博覧会の内容とは密接に関連しているように思えてならない。


田中利幸
広島市立大学平和研究所教授。アジア太平洋ジャーナル:ジャパンフォーカスのコーディネーター。近編著書として Bombing Civilians: A Twentieth Century History (『市民の無差別爆撃:20世紀の歴史』、マリリン・ヤングと共同編著)、Hidden Horrors: Japanese War Crimes in World War II (『隠された残虐:第二次世界大戦における日本の戦争犯罪』)がある。

過去にこのサイトで紹介した田中利幸さんの論文やエッセイはこちらのリンクをご覧ください。

1 comment:

  1. いつものように、「コメント欄」を使って仲間たちへのアップデートをブログに置かせてもらってます。

    相変わらず異常な政府とメディア
    の茶番劇が人々の、特に子どもの安全と命と引き換えに繰り広げられています。
    いいニュースがなくてすみません。バンクーバーで日本の体験を皆さんに伝える
    のを楽しみにしています。 

    以下自分と他の人たちのツイッターより。順不同。

    (聡子)
    http://p.tl/CT1h 東電は納税者に賠償の肩代わりをさせようというのなら納税
    者全員に対し謝罪、要請すべき。大好きなマスコミ各社を使って土下座広告を流
    したらいい。民間会社なら潔く倒産すべし。救済はあり得ない。田中優氏が言う
    ように送電線を公共財にして電力を自由化すべし。

    (聡子)
    細野氏が東電の送電網売却も議論対象とするとしたこの東京新聞ニュース
    http://p.tl/Cizg、共同本体のサイトhttp://p.tl/0IGwにあるが記事本文に行こ
    うとすると消えてしまっている。産経にはhttp://p.tl/i41L。

    (聡子)
    東京(共同):「東電はこれまでに、賠償金支払いに向けリストラや資産売却を
    進めるとする一方、送電網売却は拒む姿勢を示している。」東電は首は切るが送
    電網という資産は売らない姿勢ということだ。論外だ。そして非常に重要だが東
    電には不都合なニュース、共同自身が消してしまった。

    (聡子)
    http://p.tl/hn2B http://p.tl/TbBE「東電5千億円超の資産売却へ」-清水社
    長「聖域なき合理化を進める」しかし報道された送電網の言及はなし。「聖域な
    き」なんて嘘だ。これ(送電線)に手を付けたら東電だけでなく電力供給の根本
    的な仕組みが変わるので案自体を握りつぶした。

    (Keiji Saito)
    可視化した「福島県環境放射線モニタリング調査(児童福祉施設等)結果(速報
    値)」(4月29,30日測定) をポスターにしてみました。ご自由にお使いください。
    http://goo.gl/5p2fY

    (きっこ)
    福島県南相馬市を視察に訪れた岡田克也幹事長は、まるで原発で作業してる人み
    たいな全身防護服姿で、マスクもしてない市長や民間人を激励してる光景が異様
    だった。岡田幹事長の分厚いゴム手袋の手と、市長の素手の握手も異様だった。

    (聡子)
    Fukushima parents dish the dirt in protest over radiation levels | World
    news | The Guardian http://fb.me/VNf8Oz5t

    (聡子)
    Japan, U.S. negotiating construction of nuclear waste facility in
    Mongolia http://fb.me/VjEcGLp0

    (聡子)
    5.7 渋谷デモで逮捕された4人のうち2人がまだ拘束されていると。これが今の
    時代の出来事かと耳を疑います。 http://fb.me/XGhJMbuc

    (聡子)
    http://p.tl/KpdG 5.7渋谷デモの生き生きとしたビデオを観て感動。警察の笛さ
    え拍子を取っているように聞こえる。http://p.tl/KpdG 左側上から二番目のビ
    デオの3分30秒ぐらいから観ると、警察ともみ合いになり一人逮捕連行されて
    いるように見える。

    (聡子)
    blog 更新。広島は「原子力平和利用」宣伝のターゲットであった:田中利幸
    http://fb.me/MnCJNJVl

    (gurigurico)
    文部科学省が米エネルギー省と共同の放射線汚染調査を発表、改めてチェルノ
    ブイリ並みの汚染が明らかに | 東洋経済オンライン http://j.mp/mB46jJ

    (Motoyuki Kamata)
    http://bit.ly/l2TTUw 武田邦彦 (中部大学): 柏、松戸、流山、三郷のホット
    スポットこれを読んだ方は必ず http://tumblr.com/xiu2drtcw3 東葛地域の放射
    能ホットスポット・データもお読みください。

    (宮城康博)
    午前中テレビでみた「20ミリを引き下げたら、避難させなければならないでしょ。
    これだけ大勢の人を、あなた何処に避難させますか?」(大意)というのが政府
    ・学者どもの本音。吐き気がする。

    (バジルソース)
    給食への放射能汚染食品混入問題まとめ http://t.co/lORzAh6 @tyotto7siawase
    メグミルクは北海道と関東近郊の生乳のブレンドで、放射能検査なし…とのこと。
    メグミルクには「北海道」と名が入った商品がいっぱい。

    (Kubota Makoto)
    命より経済、こんな男が市長とは! RT @costarica0012: ◆いわき市長「風評被
    害を払拭すあるため給食に福島産牛乳と食材」。これでは子供が宣伝道具だ
    http://bit.ly/iMfxfc via @monipo3 http://bit.ly/jEW66q

    (聡子)
    Kyodo: Containers from Japan seized in Netherlands due to radioactivity
    http://fb.me/xQj0WXyJ
    オランダのロッテルダム港で19の日本からのコンテナから放射能が検出され、
    うち5は基準値を超えていたため差し押さえられたというニュース、共同が配信
    しているものだがまだ日本語では見つかっていない。 http://fb.me/xQj0WXyJ

    (数人から情報提供)

    (聡子)
    ブルームバーグhttp://p.tl/tiez 時事http://goo.gl/YSnMf ですね、今のとこ
    ろ。肝心の共同は?政府は「風評被害」防ぐと海外に大キャンペーン張ったから
    ね、実害が見つかったとは言いたくないでしょう。内外メディア注視しましょう。

    (きっこ)
    飯館村の例を見れば分かるように、日本政府は「土壌がどんなに汚染されていて
    も大気中の放射線値が低ければ問題なし」という考えなのだから、もはや自分の
    身は自分で守るしかない。

    ReplyDelete