To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Wednesday, February 13, 2013

3・11全国行動各地の呼びかけ(広瀬隆さんより) Nation-wide mass anti-nuclear demonstrations on the 2nd anniversary of the onset of TEPCO's Fukushima Daiichi nuclear disaster














































 

3 comments:

  1. 落合栄一郎4:50 am

    ありがとう。この機会を逃したら、脱原発はより一層難しくなると思う。それにしても、日本国民が、原発推進の自民党を政権につけるなどというのは、馬鹿げている。といっても仕方がないので、脱原発への国民の声を、大いに政権、企業体に投げつけてほしい。このような運動は、やらなければならない。残念なら、正論/論理だけでは、政治は動かせない。唯一の力は、数、国民の大多数が立ち上がることでしょう。

    ReplyDelete
  2. 佐賀は3月10日14時から集会,16時からデモをやります.詳細は
    http://byenukes-saga.blog.so-net.ne.jp/2013-02-10
    集会タイトルは「続く被ばくから子どもを守ろう」.
    (さよなら原発佐賀連絡会 豊島耕一)

    ReplyDelete
  3. 福島1原発爆発の真相
    (1) 福島1原発は、設計者米GE社との共謀で、保安担当者イスラエルMagna BSP社が仕掛けていた3号炉に2発、4号炉に1発の核爆弾を、3・11大地震のあと3・14にインタネット遠隔操作で爆発させて爆破した。米NSA=国家安全保障省の元職員で原子力専門家のJim StoneがAFR(米自由ラジオ)への出演で暴露した。彼は2度投獄され、繰り返し暗殺の脅しを受けて、暗殺の脅威切迫でメキシコへ脱出、そこからAFR出演で真相暴露した。
    「Jim Stone」と検索してYouTube映像を見よ。又は:
    http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/93.html
    野田前政権も、安倍政権も、国会事故調の報告書も、真実を隠蔽している。

    (2) ベルギーのKeshe財団は銀河連邦の援助で放射能除去、特殊アンテナで空中から無尽蔵の電力入手、大地震から防衛可能等の反重力の3大テクノロジーを開発した。無償で世界中の政府に供与した。中・露・ベ・ウ・独・仏・豪政府が入手して、実用化を決定した。加は米追従。日本の野田政権は無料で入手したが、米オバマ政権に伺いを立てたら、反対されて、封印、死蔵した。安部売国ヒットラー政権もそれを継承している。米英日は実用化しない。後進国化する。
    http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/93.html

    ReplyDelete