To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Saturday, March 17, 2007

ピースフィロソフィーセンター案内(日本語)



ピース
   フィロソフィー
      センター

- 平和と持続可能性のための
  対話と学びの場 –



メール: info@peacephilosophy.com

http://www.peacephilosophy.com/

ピース・フィロソフィー・センターは、2007年1月1日に地域に根ざした学びの場として発足しました。平和で持続可能な世界を創るために、あらゆる背景を持つ人々が集い、お互いに学び合うための場を提供する団体です。

センターの活動には、平和、持続可能性(サステイナビリティ)、教育、異文化間コミュニケーションといった分野でのイベント、ワークショップ、講座等があります。重点を置く地域は北東アジアであり、イベントは英語、日本語、韓国語、中国語等で行われます。

ピース・フィロソフィー・センターは平和的方法による平和の創造を推進します。また、個人の内面の平和と世界平和は切っても切れない関係と信じています。センターが重んずる価値観として、思いやり、相手を尊重すること、心身の健康、楽しむこと、気持ちを高く持つこと、を掲げています。

センターは多様な意見を歓迎し、開かれた対話、対等な参加を促します。参加者の成長を後押しし、リーダーシップを育てます。地域に根ざすと共に、地球規模の仲間作りを目指します。

No comments:

Post a Comment