To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Friday, March 02, 2007

(Japanese) Lecture on Japan's Constitution UBC法学部松井教授による憲法講演

This is information about April 12 (7-9 PM) lecture by Dr. Shigenori Matsui (UBC Faculty of Law) about the constitutional debate in Japan. This lecture will be held in Japanese. For more information, contact satoko.norimatsu@ubc.ca

UBC法学部 松井茂記教授による日本語講演

「日本国憲法 - 改憲は必要か」

日時: 4月12日(木) 午後7-9時 (6時45分より受付)
場所: 日系ヘリテージセンター 2階 楓の間        
6688 Southoaks Crescent, Burnaby BC (Kingsway and Sperling)
費用: Admission by donation
問い合わせ:satoko.norimatsu@ubc.ca or 604-619-5627
申込:人数の把握のため、4月5日(木)までに人数と共にお申込み下さい。それ以降でも参加可能です。

安倍政権は今年5月3日の憲法記念日前に改憲手続きを定める法律の制定を目指し、7月の参院選の公約として改憲を掲げることを目指しています。こういった動きの中、UBC法学部教授の松井茂記先生を招き、改憲問題を多角的にお話いただきます。どうぞ振るってご参加下さい。

松井茂記教授 プロフィール
UBC法学部教授。京都大学大学院法学研究科修士、スタンフォード大学法学博士。大阪大学法学部教授を務めた後、2006年より現職。専門は憲法学、比較憲法学、マスメディア法、情報公開法、インターネット法、法律と医学。著書は『日本国憲法を考える』(大阪大学出版会 2003年)『マス・メディアの表現の自由』(日本評論社 2005年)等多数。

No comments:

Post a Comment