To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。info@peacephilosophy.com までご連絡ください。

Thursday, December 24, 2009

Clinton did NOT call in Ambassador Fujisaki - Part II クリントンは藤崎大使を呼びだしていたりはしない。パート2

今日の朝した投稿で、「クリントンが藤崎駐米大使を呼びだしたというのは間違い」であるという指摘をしました12月22日の国務省でのフィリップ・クローリー国務次官補の記者会見によると、藤崎氏が国務省を訪れたのであって呼び出されたわけではないとこたえています。サトウマキコさんが日本語訳をしてくれました。感謝します。

以下クローリーと記者のやり取りとサトウさんの訳です。

Here is from the press conference.

QUESTION: Do you have any readout of the Secretary’s meetings yesterday with the Japanese ambassador? I had heard she called him in to talk about Futenma.

質問者:昨日の国務長官の日本大使との会見について何か読んだかい?国務長官は普天間について
   話すために呼んだと聞いていたが。

MR. CROWLEY: The – I think the Japanese ambassador came by to see both Assistant Secretary Kurt Campbell, stopped by to see Secretary Clinton. During the course of the meeting, the ambassador gave us an indication that they needed more time to work through issues related to the basing agreement. We continue to believe that the current plan provides the best way forward, but we’ll continue our discussions with Japan on this issue.
クローリー国務次官補:日本大使はカート・キャンベル国務次官補に会いに来て、クリントン国務
長官に会うためにも立ち寄ったのだと思う。その会談の間、大使は基地合意に関する諸問題を解決する時間がもっと必要だというような意味合いのことを私たちに話した。我々は現行計画が先に進める最善の策だとの考えを変えていないが、この問題について日本と討議を続けるつもりだ.

QUESTION: You said that – “stopped by.” You wouldn’t describe him as being called in on a –
質問者:「立ち寄った」と言ったね。つまり呼ばれたとは言わないと、あの…

MR. CROWLEY: All right, let me – 
クローリ-:わかったよ、ちょっと…
QUESTION: -- day when the government was being closed and --
質問者:(大雪で)行政機関が閉じた日に。」

MR. CROWLEY: He was – I think – my – I mean, he – I don’t think he was called in. I think actually he came to see us.
クローリー:僕が考えるには、僕が言いたいのは、彼は呼ばれたのではないと思う、実際我々に  
会いにきたのだと思う。

 Yes.   そうだ。

QUESTION: There were some reports in the Japanese press that the Secretary perhaps took issue with some comments that the prime minister had made in Copenhagen. He said something like she showed understanding, or basic understanding over the Futenma issue. Can you confirm?
質問者:日本の報道は、おそらく国務長官は首相がコペンハーゲンで語っていたことに意義を唱え
たのだろうと伝えた。鳩山首相は国務長官が普天間問題に関する理解、あるいは基本的な理解を示したというようなことを言った。これについて確認してもらえるかい。

MR. CROWLEY: I was with the Secretary in Copenhagen, and she had an encounter with the prime minister in the hallway as they were both moving to meetings. I think they also interacted during the course of a dinner there hosted by the Queen of Denmark. I don’t know, very specifically, what the nature of their discussions were. Obviously, this remains important to us and we will continue to work with the Japanese Government on these issues.
クローリー:コペンハーゲンで僕は国務長官と一緒だった、そして彼女は首相と、両者が会合に行  
こうとしていたときに廊下で出くわした。さらにまたデンマーク王妃主催の晩餐会の最中にも
両者は話を交わしたと思う。それらの話がどういう性質のものだったかは、具体的には僕は知らない。明らかに、これは我々にとり重要なことであり続けるし、これらの問題に関して日本政府との協議を続けるつもりだ。

We continue to think that the realignment plan that currently exists is the best way in reducing the burden on Okinawa and – but maintaining our ability to defend Japan and to maintain security in the region. I think the message that Japan gave to us yesterday was just it’s going to take a little more time.
現在ある再編計画が沖縄の負担を減らし、そして―しかし日本を守り、その地域の安全保障を維持するための我々の能力を維持することにおいて、最善であるとの我々の考えは変わらない。

QUESTION: Thank you.
質問者:ありがとう
====================
(中略)

====================
QUESTION: (Inaudible.) P.J., I’m sorry. (Inaudible) question on Futenma. Do you think (inaudible) makes the decision on Futenma issue for the proper timeline for the U.S.?
質問者:(聞こえない)P.J.すまない(聞こえない)普天間に関する質問だ。君は米国にとって
適切なスケジュールに合うよう(聞こえない)決定すると思うかい?

MR. CROWLEY: As we’ve said many times, the Japanese have told us as late as yesterday that they need some additional time to work through these issues, and we will continue our discussions with them.
クローリー:我々が何度も行ってきたように、日本側は我々にほんの昨日、これらの問題を解決するのにもっと時間が必要だと伝えたばかりだ、そして我々は日本との討議を継続するつもりだ。

QUESTION: And also, (inaudible) the U.S.-Japan relationship?
質問者:それからまた(聞こえない)日米関係は?

MR. CROWLEY: I mean, Japan has a new government in place. We understand that transitions can be difficult. We’ve just gone through one of our own. Now, we will continue to work with Japan. And obviously, we have concerns potentially about the impact that this will have on the timeline for implementation of the existing plan, but we will continue to work very closely with Japan to help resolve the questions that it has.
クローリー:日本は政権交代をした。我々は諸々の移行は困難であろうことは理解している。米国の政権もそれを経たばかりだ。それで我々は日本との協議を続けるつもりでいる。そして明らかに、このことが現行計画を実施するためのスケジュールに与える影響についての懸念が我々にあるかもしれない、しかし我々は日本政府が抱える現在の様々な案件(questions)を解決する手助けとなるよう、日本と密接に協議を続けるつもりだ。

Thank you.

No comments: