To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Tuesday, December 08, 2009

Nanking Film Festival in Tokyo 南京・史実を守る映画祭

This if the flyer of the upcoming film festival in Tokyo with the line-up of four films related to the Nanjing Massacre (1937-1938) and a symposium. 日本、特に関東地方の人注目!日本で南京大虐殺事件を扱う映画を観る機会は驚くほど限られています。そういう意味で一日に4本も上映してしまうこのイベントの大胆さ、いや正常さには脱帽します。それも制作は中国、日本、カナダ、アメリカ、オーストラリア、ドイツといった多国籍の視点を網羅したバランスのいいプログラムであると言えます。「引き裂かれた記憶」の英語版が来年のベルリン映画祭にエントリーされた(英語題 Torn Memories of Nanking) と聞きました。国際的な関心が高まる中、日本人だけが知らない、または間違った知識を植えつけられている状況は是正しなければいけません。12月13日、ぜひ東京近辺にいらっしゃる方は行ってみてください。遠くからでも出かけていく価値は十分にありの催しと思います。チラシはクリックすれば拡大して見られます。以前の投稿でも紹介しています。オフィシャルウェブサイトはこちらです。








No comments:

Post a Comment