To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Saturday, October 01, 2011

野田オバマ会談報道はおかしい 「琉球新報」10月1日の2記事 オバマ発言はねつ造と

9月23日から追っている日米首脳会談での大統領発言のでっち上げ事件について琉球新報10月1日朝刊に重要記事が2つ載っているので紹介する。私としては、キャンベルが大統領発言をねつ造した可能性については賛成できるが、この前から言っているように、もっとひどいのは、このキャンベル発言を基にしたマスコミの報道だった。オバマからキャンベルへのでっち上げが、1のものを(もしくは0を)10ぐらいに言った可能性があるとしたら、キャンベルが言ったことを報道したマスメディアは10から100ぐらいの飛躍であったと言える。このオバマからキャンベルへ、キャンベルからマスメディアへの二段階の飛躍をしっかり把握しておく必要がある。もちろんオバマが本当に何も言わなかったのなら―野田が日米合意を履行するべく沖縄の理解を得ると言ったときに、Yes も Thank you も言わなかったのなら―キャンベルのねつ造の罪の方が重くなると思うが。キャンベルに追加取材が必要だ。

これらの記事の紹介と共にもう一度この件についての投稿を紹介する。

9月23日 野田オバマ会談報道はおかしい (10月1日現在2万3千以上のアクセス)

9月24日 日米会談 オバマ発言とされたものを野田が否定

9月27日「野田オバマ会談報道はおかしい」その後

また、英語誌「アジア太平洋ジャーナル:ジャパンフォーカス」にガバン・マコーマック氏と共著の記事でこの件について書いた。こちらもぜひ見てください。
Discordant Visitors: Japanese and Okinawan Messages to the US 
http://japanfocus.org/-Norimatsu-Satoko/3611



No comments:

Post a Comment