To view articles in English only, click HERE. 日本語投稿のみを表示するにはここをクリック。点击此处观看中文稿件한국어 투고 Follow Twitter ツイッターは@PeacePhilosophy and Facebook ★投稿内に断り書きがない限り、当サイトの記事の転載は許可が必要です。このブログの右サイドバーにある Contact Us フォームで連絡ください。Re-posting from this blog requires permission unless otherwise specified. Please use the Contact Us form in the right side-bar to contact us.

Saturday, August 30, 2014

ガバン・マコーマック「沖縄の意思を踏みにじる不当な仕打ち」


オーストラリア国立大学名誉教授、ガバン・マコーマック氏から日本語メッセージ!
 
沖縄から、美しい貴重な大浦湾で繰り返される安倍政府の蛮行が毎日伝えられ、悲しくてたまりません。 ブイを打ち込まれる度に海の生き物や沖縄の友人たちの嘆きや悲鳴になって海を越えて伝わってきます。

しかし、明らかな差別感を持って、沖縄の意思を踏みにじる不当な仕打ちにもめげず、根強く抵抗する沖縄の強靭さに驚かされると同時に逆に励まされる気がします。大浦湾の自然破壊や基地だけが問題ではなく、日本の民主主義そのものが、危機に瀕しています。安倍政権の独裁政権的ゴリ押しをはねのける沖縄の闘いに、 民主主義は意味もないと感じていた無数の声なき人々が励まされています。
 
7月初頭、沖縄市民たちとともに辺野古海上リポート。New Wave to Hope より
 

No comments:

Post a Comment